About

手帳の市2022秋へようこそ。

CITTA手帳考案者の青木千草と
手帳活用プランナー宮崎じゅん。
2015年に出会って以来
それぞれが「手帳」というものに係わってきました。
そして2022年1月
互いにもつ思いが重なり
この度、二人代表制で一般社団法人を設立しました。

一般社団法人日本手帳クリエイター協会は

・人材育成
・場づくり
・手帳文化の保存普及振興に寄与する

を主軸に活動してまいります。

「手帳の市」は
主催いたします(一社)日本手帳クリエイター協会の理念である
人材育成支援・場作り・文化保護継承
のもとに開催いたします。
手帳というものを通して「交流の場」を作ることで手帳ユーザーが集まり
手帳や周辺の文房具などの使い方を共有しながら、手帳ライフを楽しみ、深め、充実したものになることをサポートしていくイベントでありたいと思います。 また、参加してくださる方々がイベントを楽しむ姿をとおして、多くの方に手帳への興味関心を高められるよう運営をしていきたいと思い
2022年4月に第1回「手帳の市2022春」を京都開催
にてスタートしました。