渡邉製本

自己紹介
昭和21年創業、東京都荒川区の書籍製本会社です。辞書や学術書などの上製本技術を活かし、丈夫で開きの良いノートを中心に紙製品を展開しています。
つくる時に大切にしているのは、ストレスを感じさせない使い心地。手で押さえなくても180°フルフラットをキープ。勝手に閉じないからスケッチやアイディア出しにピッタリです。背中合わせに360°折り返せば、狭いテーブルや立ったままの使用でも快適。丈夫だから長期的に書き残せます。
使いやすさを実現するのは伝統的な技法と熟練の職人技。機械加工と手加工の相乗効果で、刷毛で一冊一冊丁寧に仕上げています。良質な国産材料を選び抜き、都内工場で加工するALL MADE IN JAPANもこだわりの一つです。

お客様へのオススメ品や人気商品のご紹介
弊社で一番リピートされている「BOOK NOTE」B6サイズはカスタマイズして自分用の手帳にしている方も多いです。今年発売したばかりの「yokobonスケッチノート」はドローイングにもぴったりの厚手の用紙を使用したポータブルなサイズの1冊です。

渡邉製本
HP:https://www.booknote.tokyo/
X(旧Twitter):https://twitter.com/booknote_tokyo
Instagram:https://www.instagram.com/booknotemania
Facebook:https://www.facebook.com/booknotemania