チケット購入

妖珈琲店

現役看護師が化学を追求。珈琲の欠点豆から『珈琲古典インク』を開発致しました!栄養成分に特化した『成分焙煎珈琲』、『M5スクエアリフィル』(M5折り可能)も出品致します。

『珈琲古典インク』、『手帳の市ありがとうブレンド(成分焙煎珈琲)』、『M5SQカルテシリーズ(M5スクエアリフィル)』等

はりはり会

旅先で見つけた素材を自由に貼りながら楽しいノートを作り、集まった方と旅と趣味を語らうユニット 「細井研作/KEN3TV」 旅とごはんと映像編集が大好き Facebookでトラベラーズノートの交流グループを運営、トラベラーズノートの公式ガイドブックやWEBサイトにノートの使い手「プロフェッショナルユーザー」として登場。最近は絵日記にハマって色鉛筆や万年筆に手を染めつつあります。 「佐藤弥生」 ライブカメラマンであり、旅と落語とハンドメイドが大好き

私たちのワークショップでは、用意した素材や参加者が手に入れた素材を持ち寄り、自身の旅の経験や趣味について情報を共有し、参加者同士が交流、ノートをカスタマイズし、自己表現やアイデアの共有を楽しむことができます。同じ情熱を持つ方々との交流は、新たな発見や刺激を産むオフ会のようなワークショップです。 今回の手帳の市では、持参するノートはトラベラーズノート以外でもOK!!皆さんが購入した文具や私たちが用意した素材を見せながら、おしゃべりして、手帳の市の休憩所を目指します。

日本茶色普及協会~WS #2

子どもの頃から工作が好きで、主に文房具を改造している。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに不定期でワークショップを開催しています。
また茶色が大好きな「チヤイラー」で、日本茶色普及協会を立ち上げ、身の回りのモノを茶化して(茶色化して)SNSで発信しています。
著書:「文房具改造マニュアル」枻出版社
出演番組:NHK「さし旅(2017)」TV東京「レベチな人見つけた(2021)」など多数

講座:万年筆インクを市販ボールペンに入れよう!お申込みはコチラ↓
https://techoichi-kosakushi3.peatix.com/

講座:横置きノートの革表紙をつくろう!
お申込みはコチラ↓
https://techoichi-kosakushi4.peatix.com/

MOON PLANNER #2

新月と満月からはじまる手帳ムーンプランナーです。不思議なレイアウトですが、なぜかいろんなことがうまく動き始める仕組みが隠れています。今回はオリジナルチャームなどもご用意しました。

ムーンプランナー、オリジナルチャーム、真鍮キーホルダー

#文具で描く『文具で描いた、小さな絵画展』

画家 サトウヒロシ プロデュース。『#文具で描く』を楽しむ25名の作家達によるミニ原画の展示販売です。道具へのこだわりと共に、原画ならではの色彩表現とその可能性をお楽しみください。

25名の作家による文具で描いた『ミニ原画(ポストカードサイズ・簡易額装)』『手帳で楽しむ小さな絵画』をご用意します。どうぞお楽しみに。
https://note.com/mikanbox/n/n89615230f058

サトウヒロシ

<サトウヒロシ紹介>
万年筆画家・絵本作家。X(旧Twitter)で『#文具で描く』をはじめた人。『シン・仮面ライダー』×ISETANコラボグッズ・イメージ画担当。「著書『万年筆ラクガキ講座』枻出版、『明日死ぬかもしれないから今お伝えします』KADOKAWA など

登壇内容:『#文具で描く 』で繋がるお絵描きライフ 概要 ・サトウの紹介 ・道具で繋がる「描く人」と「観る人」の関係性 ・「文具」だから広がる新しい絵の楽しみ方 ・『#文具で描く 』の活動モデルとこれから ・簡単な作画デモンストレーション

9Palette #2

オススメ品1.「パレットふせん」 ノート・手帳の達人は、頭やこころの思い・考えの取り出す上手。 それをもっと自在に手軽に楽しくするツールを作りました。 71mmのふせんに、真ん中に「テーマ」、周辺に「8色8枠」の書き出しペース。 画家やメイクアーチストが愛用する色彩道具・パレットをふせんにリデザイン。 機能から生まれたきれいなデザインです。 スタートはまず、3種類の色のシリーズから始めています。 1.花のパレット 2.野菜と果物のパレット 3.鳥のパレット
オススメ品2.「ワンパターンを脱出させる・5W1H下敷き」 5W1Hで多角的に視点移動するツールを「下敷き」の形状にしました。 下敷きに書いてある5W1Hの言葉で質問にしたり、ヒントにしたり、誘い水にしたり、触媒にしたりして条件反射的に頭が反応するようにすれば、思考は滑らかに動き出します。 道具ですから、手軽に使える形状が良いのので、手帳やノート類にはさんで移動できる「下敷き」にしました。

Onlineshop:https://9palette.thebase.in/

Instagram:https://www.instagram.com/9palette/

#wakami #2

いい紙と暮らそう。 Live with good paper.
1500年以上の歴史を持つ日本の和紙は、自然の恵みの中で受け継がれ、人々に愛されてきました。
電子メディアが主流になり、リモートの授業が当たり前になった今こそ、その良さを次世代へ残したい。
WAKAMIは、紙の原産地として名高い越前で製紙の製造と販売を手がける石川製紙と東京・日本橋を拠点に紙の流通を行う吉川紙商事が「触れる。学ぶ。楽しむ。」をテーマに、紙文化の継承と新規価値の創造をめざすプロジェクトです。
絵を描く画用紙にも、文章を書く便箋にも、メモ用紙にも、箸入れの紙にも、紙生産者の紙文化への愛があります。
世界に誇る日本の紙文化を受け継いでほしい。
いい紙と暮らしてほしい。未来を生きる人たちに
WAGAMIの素晴らしさを知っていただければ幸いです。

wakami_torinoko 一筆箋
当時の高級食材であった卵になぞらえ、「紙の色 鳥の卵の如し」と言う表現から名前がついたこの紙。現代の和紙において最もポピュラーなこの紙は、長期保存が効く従来の機能に加え、艶やかで色の再現性も良かったため、多くの生産が出来なかったにも関わらず、国内外問わず多くの利用者から希少価値の紙として人気を博しました。時を越えて、2022年。wakamiは当時の機能をそのままに現代に再現すべく「#wakami_torinoko 」を開発。多様化するインクを中心とした現代の文具への適合と、和紙の特徴である保存性を大きな特徴として、未来にこの紙を伝えていくこととしました。今回はこの紙を一筆箋に使用。「大切な人に大切な時に…」をテーマに、インク適性と保存性を兼ね備えた逸品を製作しました。デジタル全盛のこんな時代だからこそ、紙で想いを伝えてみていただければと思います。

wakamiは、紙の原産地・越前で和紙の製造を手掛ける石川製紙と吉川紙商事が「触れる。学ぶ。楽しむ。」をテーマに、紙文化の継承と新規価値の創造を目指すプロジェクトです。是非、お楽しみください

NEUEGRAY #2

”新しいグレー”という意味をもつNEUEGRAY。
青みがかったクールグレーという”色”をアイデンティティに持ち、目に優しく、一歩引いた存在感から生まれる価値を提案します。
ノイエグレーは白でも黒でもなく、言うなればグレーでもない、新しいニュートラルカラー。独自に開発した用紙は、裏抜けしにくいのに滑らかな書き心地で、薄いグレーは他の色を邪魔せず、印刷はもちろん、万年筆やガラスペンなどの鮮やかなインクの再現にも適しています。
使う場所や組み合わせるものを選ばず、主役にも脇役にもなる、使い方を限定しないノイエグレーのプロダクト。
まずはあたなたの机の上から、ノイズレスでニュートラルな世界をお楽しみください。

裏抜けしにくく筆記性の高い用紙を採用し、ストレスのない書き心地です。ペンの色味を邪魔しない薄いグレーは紙自体の白色度を抑えているので、目が疲れにくいのも特長です。
A5とバイブルの2サイズ、無地、方眼、ドット方眼、罫線の各4種類のラインナップです。

Redbug

はんこクリエイターのRedbug(レッドバグ)です。

16年前、娘が誕生した時にお名前はんこを彫ったのがきっかけで、はんこにはまりました。

ものづくりが好きなのと、前職がイラストも描けるデザイナーだったのもあり、自由な発想でデザインにこだわったアイディアあふれるはんこを作り続けています。

活動を続けていくうちにはんこが仕事になっていて、ネット販売を中心に全国各地のポップアップショップ、イベント出展、ワークショップ開催、海外でもはんこを販売中です!

人気の絵柄はレトロでシュールなアリスとトランプ兵のシリーズや、お洒落で可愛いスイーツシリーズ、種類豊富なミニスタンプなど、組み合わせて使うと便利で楽しいスタンプが豊富です。

手帳デコにもお使いいただけるスタンプもたくさん取り揃えています。

レトロでおかしなRedbugはんこの世界をお楽しみくださいね。

「万年使える!ミニカレンダースタンプセット」 ミニマムなサイズとデザインに使い勝手をプラスしたカレンダースタンプのセットです。 「手帳デコはんこ」 手帳をかわいく楽しくデコるためのはんこを色々ご用意いたします。